Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/seiga/public_html/leo_recruit/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
職種別紹介 | 京都のバイクショップ レオタニモト 採用情報 » Blog Archive

レオタニモトライフ

> 勤務条件と福利厚生 > 職種別紹介 > 社員紹介 > お客様向けイベント > サポートイベント > 社内イベント > 社内取り組み

職種別紹介

バイクの販売

接客以外にツーリングの企画や提案など想像力を活かせる職場

当社では、「バイクの愉しさご一緒に」というスローガンを掲げ、お客様が求めるオートバイを提案・販売することはもちろん、 レオタニモトスタッフとしてお客様のバイクライフをサポートする良きアドバイザーになることがスタッフの役割です。

ツーリングの企画や提案などスタッフの想像力を活かしてオートバイの魅力とともに、楽しさを伝えています。

店内の展示車両のディスプレイや掲示物に至るまで全て、スタッフの手で作られています。
「こんな資料、掲示物があれば、もっと効率的に仕事を進められるのに。」「こんなイベントがしたい。」といったアイデアを出し合い、実行に移す。

自分で考え出したことが販売に直結するので大変やりがいのある仕事です。

バイク購入後にお店に遊びに来て下さる事に感動します。

「バイクに乗るのは、はじめてです」と不安がっていたお客様が笑顔で帰ってくれること。
またその人がお店に遊びにきたり、カスタムにきたり、戻ってきてくれたときに感動します。
バイクを購入して、そのままではなくお客様にレオタニモトを頼ってもらえることがありがたいと思います。

お客様が、口に出してもらえることは少ないですが、購入後もお店に来て下さる事が幸せです。

接客していていると他店のバイク屋さんも回っておられる方がいて「レオタニさんはとても親切にしてくれたのでここで買います。」とおっしゃってくれると自分のやり方が間違っていなかったと思えます。

このように口に出してもらえることは少ないですが、そう思ってもらえるように丁寧に接客していきます。

バイクの買取

自分の説明がお客様にきちんとご理解して頂ける能力をつける事で、仕事のスキルもあがります。

「バイクを売りたい」という依頼を受けて、お客さまのところに伺います。
お電話で車種・年式・走行距離などのデータを聞き、 だいたいの相場価格を算出した上で、実際にお客様のとこに伺い、バイクを見せて頂いた上で「大事に乗っていたか」「どんな想いで車を売るのか」といった気持ちの部分も加味して、値段をつけます。

利益にために安い買取価格を提示するのではなく、現状をご説明した上で、お客様が納得して頂いて初めて買取らせて頂く事が出来るのです。
自分の説明がお客様にきちんとご理解して頂ける能力をつける事で、仕事のスキルもあがります。

また、お客様への信頼の証である「AIS検定のライセンス」を取得して初めてお客様とお話ができます。

買取業者としてレオタニモトが信頼されてる理由

他社よりも高額で買取るという業者はこの業界で多く存在してますが、その業者に対して不安を感じていらっしゃるお客様も多くおられます。
そんな客様が安心して信頼して頂ける「AIS検定のライセンス」を取得しているレオタニモトのスタッフとして、お客様のバイクを納得して頂いて買い取らせて頂いてます。

買取業務でもお客様とのコミュケーションを大切に接客してます。

レオタニモトは、バイクの買取専門業者のように宣伝広告費をかけたり、オークションなどに転売目的で買取る業者とは違います。
レオタニモトバイク買取システムの最大の特徴はバイクショップが買取りし、当社中古車センターでの直販をするということです。お客様にそのご説明をすることで、以前買取りをさせて頂いたお客様からバイク購入のお問合せなどを頂いた時には、嬉しいものです。

バイクの法人レンタル

大企業様にも満足いただけるメンテナンス力

最近需要が増えているのが、このレンタルバイク法人事業部です。
企業へデリバリーバイク(宅配バイク)を貸し出し、その保守点検を行います。

レオタニモトの法人向けレンタルバイクが信頼されております

大手企業の主要お取引先は、㈱エリッツ様・ALSOK様・大阪ガス様など、他にもピザ・寿司のデリバリー企業様や飲食関係の協力企業様などから多くの依頼を受けております。

  

バイクのメンテナンス

バイクの整備・修理だけではなく、お客さまへのアドバイザーでなければなりません。

バイクに乗る人が安全に、より快適にバイクライフを楽しめるように活躍するのがバイク整備士の仕事です。 バイクを常に最高の状態に整備・修理するだけと思われてますが、レオタニモトでは、営業スタッフと共にお客さまとの信頼関係を築いていろいろなアドバイスをしたり、販売を行うこともあります。
バイクの複雑な構造を勉強したり、常に最新の技術を 身に付ける事は、けっして簡単なことではないですが、 多くのスタッフと情報を共有し、バイクに対して熱意があれば、決して難しいことではなく、やりがいのある仕事です。

メカニックは、修理のプロフェッショナルと同時に最新車種のアドバイザーでもあります。

レオタニモトのお客様のニーズは多種多様です。ノーマル車を大事に乗る方やカスタムをしたい方など。 メンテナンス技術のスキルアップと同時にバイクの最新情報の知識も常に勉強が必要です。
お客様は、安心できるメカニックからのアドバイスを求めています。 メカニックは、技術の勉強だけでなく、接客も必要になってきます。

レオタニモトのメカニックにはチームワークが必要です。

レオタニモトのメカニックは、経験を積むと、新人メカニックの育成をはじめ、業務の効率化などチームリーダーとしての資質も必要になってきます。
もちろん、サービス部門としてのキャンペーンなどの企画立案など、部門管理者としてステップアップしていきます。

自社内に2拠点の車検ラインを設置

レオタニモト本店と洛西店のサービスファクトリーは「近畿運輸局長指定工場」で自社内に車検ラインを設置しております。レオカワサキ店、USAレオ店、ドリーム京都東店は「近畿運輸局長認証工場」として国の検査基準に合格した工場及び機械設備を有し、なおかつ国家資格自動車整備士が入庫車両の診断、整備、完成検査を行う事が出来る工場として、年間整備実績台数約18,000台(2011年実績)を誇る高い技術を持っております。

技能コンテストに出場して力試しができます。

メカニックは技能コンテストに出場して自分の実力を試す機会があります。
ホンダドリーム全国サービスマン技能コンテスト2013で、弊社社員・村田茂樹(ホンダドリーム京都東店勤務)が、全国第一位・最優秀賞をいただき、優勝いたしました。
当社で経験を積むことで、努力次第では全国で通用する実力を身に着けることも可能です。

  

バイク用品の販売

バイクライフを楽しんで頂けるように一般バイク用品以外にもバイクファッション関連商品も販売

バイク用品館「レオナ」というバイク用品専門ショップを展開してます。ネットでの購入が増えている現在でも、店頭で手に取って商品を見て、購入する事が、バイクライフの楽しさでもあります。ヘルメットを初め、パーツ、ケミカル、ロック、カバーといったバイクを所有した時の必需品が色々あります。特に他店ではなかなか在庫のないオフロード関連の商品までラインナップしており、多くのライダーにご来店して頂いてます。
バイクの用品販売は、学んだ知識をお客様に提供するため仕事のため、日々新しい商品を調べてみたり、実際自分で使ってみたり、メーカーに問い合わせて聞いてみるなど勉強することがお客様のためになる仕事です。

バイク用品販売通じて、お客様に喜んで頂くためには、日々の勉強が必要です。

今やバイク用品はバイクライフを楽しくする為に多種多様な商品ラインナップです。 そんな中からお客様の求めているものをセレクトできる接客には、毎日が用品の勉強です。
しかし、自分が薦めた商品を使って頂き、「良かったです」と言ってもらえることが仕事のやりがいです。 やはり、お客様に信頼されるスタッフにならなければなりません。

バイク用品にとどまらず、バイクファッション関連商品の販売も

バイクは買って終わりではないですよね。買ってからが本当の楽しみが始まると思います。 その楽しみを私たちがサポートさせて頂くために、バイクファッション関連商品の販売も行ってます。 OakleyやMomoDesignなど正規販売代理店として運営するだけでなく、多くの最新バイク関連のアパレルブランドの販売も行っています。
バイク関連の仕入れ商品とはちがった新たな提案商品などの開拓などもする大事な用品販売のための仕事です。

バイク用品のインターネット通販

楽天ショップでもバイク用品の老舗的存在のレオタニモト 楽天ショップ

通販は店舗では売れにくい商品が売れたりします。インターネットという手軽さから新しい商品にチャレンジしやすい環境が整っており、そういう意味ではこれからチャンスが大きい業界です。通販のイメージとしては、顔を見せずに販売して外から見ると冷たいと感じるかもしれませんが、実際はそうではない観点もあります。通販においても商品に関する豊富な知識が必要です。
しかし、永年通販を運営しているこのバイク用品販売も同業種の店舗も多く、他店にはない独自の商品仕入や企画をすることも大事な仕事です。

日々の発送業務以外に用品メーカーさんとタイアップやキャンペーン企画が重要です。

毎日、多くの方からのご注文やご質問を頂き、その対応業務を行うと同時に、新たな商品展開を行っていかなければなりません。
取引先メーカーさんとのタイアップやキャンペーン企画を考えたり、新規商品の開拓など、企画力が必要になってくるお仕事です。

通販業務には、チームワークとリーダーシップが必要です。

インターネット通販は、24時間営業のため、朝出勤すると毎日たくさんのご注文とお問合せが届いています。 通販事業の重要なポイントは、お客様への対応のスピードが重要です。
スタッフで業務分担をし、対応する必要があり、その業務の合理化をおこないながらチームワークで対応して行かなければなりません。 そのためにもリーダーシップをとれるスタッフとして成長していく必要があります。

バイクの保険

販売台数が多いから保険のスペシャリストも必要です。

レオタニモトグループでは、日々、全店で新車・中古車が販売されることで、お客様に自賠責保険はもちろん、任意保険にも加入して頂いてます。
同時に、年々増え続けるお客様への対応などは、この保険スタッフがスペシャリストとして対応してます。
保険の契約内容を理解すると同時に、販売スタッフのサポートを業務を行うと同時に、保険売上げを上げるための企画なども求められる業務です。
もちろん、保険会社さんのレオタニモトの業務窓口としての日常業務は保険のスペシャリストにならなければできない業務です。

損害保険会社の代理店業務は、バイク販売店になくてはならない業務です。

バイクの自賠責保険や任意保険を加入および継続管理以外にも、保険の代理店として関連保険の加入キャンペーンなど、保険業務でも仕事は多種多様です。

事務

部門を越えた密なコミュニケーションが必要です。

事務は、主に経理、総務、人事、広報などさまざまな業務を経験し、会社全体のサポートをする部門です。社員教育や職場のマネジメントを担うこともあります。 経理では利益の増加要因や減少要因を分析し、的確な情報を提供し業績改善に貢献することが求められます。総務、人事、広報の仕事をこなすためにはスタッフとのコミュニケーションが重要であり、現場が抱えている問題や効率が悪い部分を、ヒアリングを通して改善、サポートすることが求められます。

経理は正確さと分析力

経理をする上で一番大切なことは自分に嘘をつかないことです。自分の出した答えに対して少しでも違和感や不安を感じた時はその気持ちに嘘をつかず正確さを求めることが大切です。そしてその違和感を探し出す分析力を日々鍛え、成長していくことがスキルアップの第一歩だと思います。

広報で学んだことは「協力して達成することの大切さ」

全店共通のセールチラシや掲示物に関しては事務の部門で作成されます。ここで重要になってくるのが接客をしているスタッフが求めているものを理解することです。「コンセプトは何か。イメージはどのような感じか。」など把握することで一人では作ることの出来ないワンランク上の完成を目指します。完成したものを見て出来る限り全ての人が「良い」と思えるようなものを作ることがやりがいになります。

社内のITサポート

パソコンの修理などシステム関係も社内で行います。

近年、会社を運営していくにはパソコンが必要不可欠な時代になってきました。もしも業務中に、パソコンやプリンターが急に動かなくなってしまった時のために予備を準備したり、壊れたパソコンを回収し修理することが必要になってきます。直接、各店舗へ行き、普段どのように使っているのかを聞き出し、改善のアドバイスを伝えたりするのも仕事のひとつです。まずはスタッフが困らないためにどうするかを考えて、サポートしています。